例えばこんなヒントは助けになるでしょうか?

  • 歩きスマホ。

周りが安全でない環境(例えば、すぐそばを自転車が通り過ぎるなど)でスマホを操作したとき。その時の身体感覚に注意を向けます。何が起こっているでしょうか?

 

意識はしていなくても、身体は周りの環境に対し常に反応しています。身構えたり、呼吸を詰めたり、しんどいことになってるかもしれません。もし、しんどいことに気づいたとしたら、それでも歩きスマホをすることを選択するでしょうか?身体が安全だと感じられる場所でのスマホ操作を選択することで、日頃の肩こりが少し楽になるかもしれません。

 

  • ものを見るとき。

視点を一点にフォーカスするように見てください。

呼吸はどうなっているでしょうか?首や頭の緊張はどうなっているでしょうか?

 

次に、後頭部に眼があるとイメージしてください。

そこから周りを含めた前方を柔らかく眺めてみてはどうでしょう?何か身体に変化はあったでしょうか?