例えばこんなとき、身体はどうしたいのでしょうか?

 

例えば、周りが危険な状況のとき、ちょっと苦手の人と対峙しなければならないとき、まっすぐ姿勢をとり胸を広げていると攻撃をそのまま受け取ってしまいます。背中を丸め、防御の姿勢をとることが適した場面かもしれません。

 

例えば、膝をかかえ背中を丸めてうなだれた格好。重力の中でまっすぐではありません。この姿勢は「悪い」でしょうか?

 

身体は一時的にそういう状態を欲しているかもしれません。我慢を続け疲れてしまっているとき、まっすぐしようと頑張っている身体を一旦休めてあげることは必要かもしれない。そんなとき、そのうなだれた姿勢をしばらくとっていると、呼吸が入って背中が楽になり、首の力が抜けてきます。そうすると自然とまた起き上がってまっすぐ立ってみたくなる。そんなこともあるでしょう。