ご褒美

フロー(流れ)が治療する、、切断してしまった指が、くっついた。流れが治療する、のですね、、これからもなんとかかんとかやっていくための糧になりますー。いろいろあるけど、やっていこうっと。


以前アメブロに投稿したけど、そのアカウントごと削除しちゃったので、、facebookとかに残ってたら探してみよっと。当時、、どれくらいだろう?コロナが流行りだした頃だから、、今年の4月くらいかな。ということは、5ヶ月弱?

 

知り合いのお子さんが、指を切断しちゃっった。という話を聞き、入院している病院まで、、確か松本まで、日帰りで往復してきました。フロー(流れ)が治療する。そのために、、。

 

子供、家族、、同じフィールドを共有するカラダを持っているので、ご家族にも施術したかったのですが、電車の時間もあり、お子様だけ、施術をしてきました。30分くらいかな。子供は変化が早く、施術時間は幼い子ほど短くなります。

 

そのとき、したことは覚えているのは、、まず、全体の液体的な体が、回復すること。ミッドラインがずれてたり波立っていたりしたのが、落ち着いて、中心に戻ってくること。手術や病院のトラウマの回復のため、横隔膜のリージョンの解消。一瞬、、深く眠り、覚醒された。

 

最後に、指自体の、、施術。包帯でぐるぐる巻きだし、動かさないように病院の先生にいわれていたので、軽く手を添えて、、包帯の上から、、。しかし、指の感覚が入ってくる。、、手首から、、いや、、胸郭、ハートあたりからの流れ。フローの回復。。

 

指、、ミッドラインが通り、、フローが通り抜けて行く感覚、、身体感覚、、通り抜け、、安定し、、ひと段落した。

 

そのまま、東京に帰ってきました。その後、、何度か遠隔で治療してみました。(しらんけど。)

頭痛がつづいたり、、それも(効果あったのか知らんが)解消したそうです。

 

今日最後の病院で、『順調中の順調。

感覚は90パーセント戻り、

可動域はなんと100パーセントに戻りました!

誰もがびっくり!拍手喝采!』とのこと、すごいねー。

 

これからも(ほんとうに、役に立ったのかどうか知らんけど。。)頑張っていける糧になりますー。

不完全な人間ながら、なんとかやっていきたいです。

 

ハートに居られるのか、エゴで頭で判断してやってしまうのか、

エゴでやってしまうこと、そこから

なんとか、ハートでやっていけますように。

 

不完全な人間です。でも、なんとかやっていきたいです。

すくなくとも、ハートでやって行くんだという決意は胸の内に。

エゴとは、一生のテーマです。

 

 

フローが治療する。それは、本当なんですねー。

ハートの静けさが知っている、それも本当なんだろうな。

僕の力量で治療はできないが、わたしの知らないこと、生命の叡智が知っている治療、それが、起こるように、これからもこの道を進むつもり。

いいこと、起きたらいいなー。

 

追記、

  • 2月27日だった。当時のfacebookより。

今から松本行ってくるー。指を切断しちゃった友達のお子さん、くっつける手術して経過見てるところらしい。バイオダイナミクスでくっつくかな。土曜日からコロナ対策で面会禁止になる、てセッションから帰ってきたら連絡きてた(土曜日以降に行こうかと思ってたけど、早いに越したことないし、早よ行け、ということでしょう。。)ので、今から行くことにした。お役に立てるといいねえ。行ってきまーす!

 

きゃー、まいごやー。帰りの電車かんがえたら施術40分くらいしかでけんぞ。子供さんとお母さんもやりたいねんけど。うまくいくかなー。

 

おし!帰るでー。お子さんの施術で、ちょうーど、ぴったり!時間です。お父さんとお母さんもいてはったからやりたかったけど、また今度は村で会いましょうー。

ギリギリ終電ですわー。』

 

  • 4日後の経過

『ところで、この間松本の病院に思いつきの日帰りで行ってきたけど、バイオダイナミクスで指つながるの助けになったかも。(コロナの影響で病院の面会が禁止になる前に、予定を早めて当日に行ったのが、早い段階で治療できてよかったかも。)

 

治りは良く、あと1週間で退院の目処ついたらしい。 こないだ指切断しちゃったお子様の施術をバイオダイナミクスで施術やってきたのですが、「フロー(流れ)が治療する」ホンマっぽいですぜ。

 

指のミッドラインは、みえなかったけど、そのスティルネスはみえて、それをバランスした感じ。その前に全体の治療をして、指をやった後には、全体がほんとに健全に包まれていて、それが(子供やし)わかりやすかった〜。子供さんの存在感も全然変わった。どこにいるのかわからない感じやったのが、ここにいて、元気やった。 そういう感覚って、疎い方だけど、身体感覚で、具体的にハッキリ(世の中的にはなんとなく、施術者目線ではハッキリと)と感じられました。(この場合は、治療のタイミングを導いてくれたコロナの影響は助けになったようです。。)

 

体のミッドラインのフローが全身を通り抜けていく、そんな風になってたらホンマに大丈夫でっせ。たぶん。びびってるのは、ホンマに体のエネルギーを落としてしまうねえ。精妙な生命のエネルギーというので生かされてるのだとしたら、体整えて、免疫高めて、、薬よりチンキとかハーブも、この機会(コロナの時代)によいかもね。

しらんけど。

 

※怪我してから、それが病変として固定されるまでに72時間ほどかかるといわれます。治療はできるだけ早い段階でするとよいとされています。