流れが治療する

施術の世界では、、物質の以前に、ある、流れが治療する、といいます。そのお話を。フロー(流れ)が治療する。


フローが治療する。それは、何も施術の世界だけの話ではないと思います。いろんなことに共通する気がします。フロー(流れ)とは何か。

 

説明するのはめんどくさいので、会った時に詳しいことは。

 

まあ、軽く言うと。。物質が構成される以前に、何があるのか、というはなしで。肉体の構成の以前、いろんなレベルがあるとして。たとえば、受精卵が細胞分裂してひとになっていくとき、はじめに、フローがあって、その流れの周りに、張力のテンションの差によって、固いところ、液体の流れのある場所、それにより、壁ができて血管ができて、、その流れに沿って骨ができて、、みたいな感じのことがあるとして。(しらんけど)

 

その物質の背景には、、流れがあるという。(しらんけど)すると、、何らかの衝撃やトラウマなどで、カラダに歪みや病変ができたとき、それが維持されていて、、というとき、その流れ、、レベルの違う流れ、もっと血流など物質的なレベルより繊細な、エネルギー的な流れ。それが、病変や歪みによって、遮られる。(しらんけど、)

 

その状態があったとして、治療とは、どういうことか。何が起こるのか。

 

そのフローが回復すること。そのフロー、、そのレベルには何段階かあると思うけど、最も精妙なレベルの意識、神聖な流れ、それが、生命を生かしているとして、それ。その流れが、通り抜けていく。

 

その、病変や歪みを解消し、フローが通り抜けていく。。

 

施術者がいなくても、そのフローは流れ続け、それ自体が病変を解消していく。異物を押し流していく。

 

われわれがやっていることは、治す、とか、向上させる、とか、何か”よいもの”や意図を付け加えたりするのではなく、純化していくこと、浄化していく(「していく」、というのとは違くて、、流れが出てくるように、、施術者は導かれ、自然とそうなっていく)こと、、かな、と思ったりしてます。(しらんけど。)

 

最も神聖な領域の流れが出てくる。それは不思議です。でも、それが治療をしていく。次に会った時には、状態がシフトしている。より、流れが綺麗に透明に、落ち着いて静かに。。

 

それが、ボディワーカーがやっていること、の一つの側面かな、と思います。でも、それは、何もボディワーカーに限らないと思います。流れが出てくる。。それが、中心軸から放射していく。光が、、浄化していく、、異物を押し流していく、、純粋に、、光が放射していく、、熱が通り抜けていく。

 

ちょいちょいヘアカットに行くんですが、その方のカットは、ボディワークと似ていて、体全体が変わります。流れが、、でてきて、中心軸から放射していく。異物が押し流され、天と地が繋がる。中心軸から光が放射していく。そんな感じ。

 

だから、それは、服とか、あるいは、、食べ物とか、職種の区別に限らず、ある領域に気がついている方の仕事は、そういう風になっていくような気がしています。