浄化

 


わたしとあなた。

 

、、

 

いろんなひとがいて、いろんな仕事がありますね。

 

先日、ヘアカットに行っていて、お話ししていると、、そのとき、浄化、ということに、、思い当たるのです。

浄化、と、文字に書くとちょっと違う感じするのですが、

 

われわれは、施術者として何をしているのか?

 

カットの方は何をしているのか?

むかしは、しんどかったらしい。ひとびとを浄化したくって、悪いものをとる、そういうことやっていたらしい。

そのスタイルはちがう、と。いまはそういうことはしていない。

何も意図しない。

髪の毛には流れがあって、理屈があって、流れに沿って切る。けど、それもやめた。

流れ、、意図しない。

切ってもらっていると、わかります。

それは、浄化、でした。

 

悪いものをとろう、というのは意図。それをやめて、髪の毛の物理的な流れの理論もやめて、

そこには、フロー(流れ)があり、意図はなく、その流れが、、不純物を押し流して行く。浄化。

 

(※フローとは流れ、物理的とか論理的ではない精妙なエネルギー的流れ)

そんな感じがしました。

 

意図があるものは、本当の流れではない。

浄化ではなく、移る。あるいは、何者かが、、取り去ったその後に、(ご自身が受け入れる許可を出した時)その穴に、入ってくる。

 

よくしてあげたい、なおしてあげたい。

それは、感情、それは、意図。

むずかしい、、。エゴは、治したいんだ!

 

人間だから、エゴはあります。

そこを離れ、施術する。

一生のテーマです。

 

 

 

私はこの仕事を通して何をしたいのだろうか。

良くしたいとか、より良くしたいとか、痛みをとりたいとか、苦しみを和らげたいとか、、それは、もちろんそう思うんだけど、そういうことじゃあないんだろう。

 

不純物が消え、フローが、、流れが、押し流して行く。

遮っていたものが消え、、

現れてくるもの。

 

もともとそこにあった

それはきっと美しい。それは期待されたものとはちがうから、見向きもされないかもしれない。しかし、そこで光を放っている。エゴは不満であり、無意識の目はそれを感じている。

 

そして、運命。

 

 

なぜ、あなたはここに生きているのだろうか。

植物はそれぞれが運命を持っているらしい。

効果効能、特性(?)を持っていて、奉仕したいと願っているらしい。

運命が全うされますように。