目指すのは、「生命力のある体」

 

ボディワーク、ロルフィングで目指すのは、

生命力のある姿、、。

 

元気!、、自由!、、楽しい!、、みんなとやり取りできる。しあわせ。静か。生命力が満ちている、細胞が瑞々しい、輝いている。

たとえば、こんなふうに。

あるいは、こんなふうに。

 

「生命力がある」とは、どういうことか?

 

生命、それはつまり、

代謝があること。

 

 

細胞の代謝

 

酸素を取り入れ、エネルギーを作り、二酸化炭素を排出する。

養分を取り入れ、エネルギーを作り、毒素や不用物を排出する。

 

酸素や養分を体の中で運ぶのは液体、

対流が起こるように、水分が十分確保され、みずみずしい。

 

代謝の機能が十分に果たされていると、

健全に、みずみずしく、活力を持って生きている。

 

代謝の機能が、うまく働いていると

生命力がある!

 

代謝の機能がうまく働くとは、

(=呼吸、肺が動く、肋骨が動く、血流が適切、心臓が働く、、などなど)

体のあらゆる機能が本来デザインされたように動くため、血液や液体の対流が全身に伝わり

代謝がうまくいっている。

 

つまり、生命力を回復するには、

代謝を回復すること。

 

その方法は2つある。

・体の構造(=筋骨格)を整えること。

・代謝(=生命力)の流れを妨げている歪みや病変を取り除くこと。

 

生命力を取り戻す2つの方法

 

元気な姿、活力がある、生命力がある、細胞から輝きが発しているかのような。

そんな姿を目指しています。

それを、どうやって達成するのか?

 

その方法は、2つあると思います。

1、体の構造を整える。

2、生命力を堰き止めている歪みや病変を取り除く。

 

2つの方法を支える技術

1、ロルフィングでは、「1、体の構造を整える」というアプローチしています。

2、バイオダイナミクスでは、「2、生命力を堰き止めている歪みを取り除く」というアプローチをしています。

 

 

※私の「ロルフィング」では「バイオダイナミクス」の技術を使って体の構造を整えているため、2つの効果からアプローチしていることになります。

 

1、「体の構造を整える」とは?(⇒ロルフィング!)

 

体の構造(=筋骨格)を整えるとは、

姿勢が良いこと。

 

もし姿勢が悪い時、骨格は押しつぶされ、その内側にあるスペースが狭くなっています。

狭いと、、血流や細胞間の液体が動けず、代謝が落ちますね。

 

 

体を整える、ちっちゃな小魚ミノくん。

姿勢が良いこと/悪いことの違いを、イメージで表すと。。

 

ちっちゃな小魚がいます。

名前をミノくん。(代謝を表すイメージとさせてください。)

 

この小魚のミノくん(=代謝)が、栄養や酸素を運び、

体の中でエネルギーを作り出す生命活動を支えています。

 

ミノくんは、好奇心旺盛。活発で、たのし〜、といろんなところに探検に出かけます。

酸素や栄養分を持って。

そして、二酸化炭素や毒素を持って帰って体外に捨てます。

 

体のあらゆる部分に、全身に探検に出かけます。

そんなミノくん。

ミノくんには友達の小魚くんがたくさ〜んいます。

 

みんな、探検に出かけます。

 

 

B.。。、「姿勢が悪い」人の場合、、

姿勢が悪く、筋骨格が押しつぶされている。

つまり、体内にスペースが十分ない。

液体の代謝がスムーズに動けない(=狭くって、ミノくんたちが動き回れない。)

生命力の源が少ない。。 元気が出ない。

 

 

 

A.姿勢がいい人の場合、

体の構造(=筋骨格)が安定しているため、体内にスペースが確保されている。

スペースがあるので、ミノくんたちが元気に活発に動ける!

代謝がよく、生命力がある!

 

胸郭は膨らみ柔軟に動いている。横隔膜は制限なく上下している。

内臓が格納されている骨盤は水平で安定し、内臓は自由に運動している。

体内の血流や液体はスムーズに循環し、細胞の代謝が滞りなく行われている。

 

姿勢が良いと、ミノくんたちは元気で生命力がある!

姿勢が良くなるためには、ロルフィング!

 

2、「生命力を堰き止めている病変を取り除く」とは?(⇒バイオダイナミクス!)

 

生命力を取り戻すもう一つの方法、

それは、生命力の流れを妨げている歪みや病変を取り除くことです。

 

それを、バイオダイナミクスでは超微細に繊細な身体感覚をつかって、

解放が起こるバランス点を見つけて施術しています。

 

それは、まるでエネルギーワークのように見えることもありますが、

イメージや気を流すことではなく、繊細に体を解放するワークです。

 

言葉で現すことはむずかしい、不可能ですが、

イメージで描写するとしたら(=不可能なのでウソになりますが、、)

 

それは、静かなところ。

体の奥底、意識の奥底、そこに静けさがあります。

 

そこは、生命力の通り道。

 

あるいは、入り口。

 

そこから、光がやってきます。

からだは、それを呼吸しています。

 

そのとき、体に生命力が満たされます。

※バイオダイナミクスとは、「こちら」のページへどうぞ。


関連するページ