料金・メニュー

 このページの目次


 ロルフィング ベーシック10シリーズ

 

ベーシック10シリーズ

 

全10回で構成されます。各セッションにはそれぞれ特定の目的があり、変化を少しずつ積み重ね全身を扱っていきます。前の回は次の回の準備となっており、セッション10で調和の内に完結します。

 

料金

15,000円/各回(税込)

※モニター割引(13,000円/回)を受けられます。詳しくは「モニター割引」ページをご覧ください。

 

時間

90分(※時間は多少前後することがあります。 )

 

服装

服を着たまま受けられます。

※長袖長ズボンで大丈夫です。リラックスできる服をご用意ください。

※ジーパンなど硬い生地の服や、スカートは避けてください。

 

お申込方法

ご予約・お問い合せ」ページから「ベーシック10シリーズ」を選択してください。

 


 アドバンス5回シリーズ

 

アドバンス5回シリーズ

 

ベーシック10シリーズ完結後のための5回シリーズです。※私以外の方からロルフィングを受けられた場合でも受けられます。

 

料金:12,000円/回(税込)

時間:90分

回数:5回シリーズ

場所:吉祥寺、下高井戸

資格:ロルフィング(ベーシック10シリーズ)を完結された方

有効期限:1年間

 

手技:軽くるれるだけで、痛くない。バイオダイナミクスのアプローチでの施術です。

↓ つづきを見る


※私以外の方からロルフィング(ベーシック10シリーズ)を受けられた場合でも受けられます。アプローチの仕方が他のロルファーさんとは全く異なりますので、新たな領域の統合に可能性を感じていただけたらと思います。

 

補足:5回シリーズの意味について、補足です。

  • 単発のセッションでは起こりにくい、継続するシリーズとしての変容を見てみたい場合 

↓ つづきを見る


単発のメンテナンスとしてではなく、さらに変化を、ある程度まとまった時間と、継続的な視点で改めてご自身を見つめ、次の段階に行ってみたいと考える方もいらっしゃいます。

その際、単発のセッションで終わってしまい、その都度に途切れ途切れで、時間の流れやシリーズの流れ、変化の流れを切ってしまうのではなく、一つの大きな流れとして、新たな段階の変容を見てみよう、という「次の段階に何があるのか」ご興味のある方にとってのシリーズです。

※ロルフィング10シリーズと大きく異なる点は、各回ごとにあらかじめ目的や起こるであろう変化が決められていないことです。各回ごとに、体が語りかけ、私とクライアントさまの関係性の中で現れてくることについて、導かれ新しい流れの中で本質の現れをみていくようなセッションになるでしょう。

  • ベーシック10シリーズ完結後も継続してセッションを受ける場合

↓ つづきを見る


ロルフィング10シリーズを完結後、多くの方はそこでひと段落されセッションを受けることを一旦終了されます。そして、半年〜数年後、またたまにメンテナンスとしてセッションを受けたりしてみたり、、その際に得られた変化は継続して失われないことをみなさまご報告してくれます。

しかし、割合としては少ないですが、中には10シリーズ完結後も月に1〜2回ほど、数年単位で継続的にセッションを受け続けてくださる方もいらっしゃいます。

さらに体は変化しますし、バイオダイナミクスを用いたセッションには変化の限界はないようにみえます。さらにパフォーマンスは上がり、日々の楽な姿勢、できなかったことができてきたり、、。

そういった継続的にセッションを受ける方にとって、経済的に楽に受けていただける機会として、5回シリーズを作りました。これもこのメニューを作った一つの理由です。

 

申し込み方法

ご予約、お問い合わせ」ページから「アドバンス5回シリーズ」を選択してお申し込みください。

 

 体験セッション

 

体験セッション

 

料金:14,000円(税込)時間:90分

場所吉祥寺、下高井戸

服装:着衣のまま受けられます。身体を締め付けないようなゆったりとした服をご用意ください。

  

セッションの特徴

  • ロルフィングの施術で使用している手技(軽く触れるだけ、服を着たまま受けられる。痛くない。)を体験できます。
  • ロルフィングについての質問や相談ができます。 

お申込方法

ご予約・お問い合せ」ページから「体験セッション」を選択してください。

 


 単発セッション

 

単発セッション

 

料金:15,000円(税込)

※月一度以上のペースで通われている方は3,000円割引(12,000円(税込))します。

時間:90分

回数:単発のセッションです。(※まとめて安く受けたい場合は、「アドバンス5回シリーズ」をご利用ください。)

服装:着衣のまま受けられます。

 

内容※ロルフィングを未経験の方でもお申込みいただけます。※イールドワーク、クラニオセイクラル、ソマティックエクスペリエンス、バイオダイナミクスなど、これまでの学びを統合した、セッションです。静かな休息の中で起こる癒しのセッションです。体はニュートラルな休息状態に移行し、さらに深い癒しの領域へとシフトしていく、、そこでは、本当の治癒が始まります。

 

申し込み方法

ご予約、お問い合わせ」ページから「単発セッション」を選択してお申し込みください。

 

 メンテナンスセッション回数券

 

メンテナンスセッション回数券

 

料金:3回セットで19,800円(税込)(1回につき6,600円になります。)

時間:45〜60分

有効期限:1ヶ月

場所:下高井戸

資格:※わたしから「ベーシック10シリーズ」を完結された方、または「アドバンス5回シリーズ」を完結した方が対象です。

 

内容: 体のメンテナンスのためのセッションです。深い休息から始まるバイオエナジェティックのアプローチで施術がされます。※時間が限られていますので、ご質問やご相談、学びについて、その時間はありません。ただ、会話はほとんどすることなく、体のメンテナンスを目的とした方のためのメニューです。

 

申し込み方法

ご予約、お問い合わせ」ページから「メンテナンスセッション回数券」を選択してお申し込みください。

 

 子供のためのバイオエナジェティクス

 

子供のためのバイオエナジェティクス

 

子供のための施術です。大人と違い子供は繊細で、より生命の治癒の進む方向を尊重する施術が必要です。

 

料金

小学生以下:6,600円/回(税込)

中学生〜高校生:8,000円/回(税込)

 

場所

下高井戸

 

時間

30分〜90分(※幼いお子様は10分前後で施術が終わることもあります。※幼いほど変化が早く、施術時間も短くなる傾向があります。中学生以上になってくると、大人とあまり変わらず60分前後となることが多くなります。

 

大人との違い

子供は大人と違い、成長の過程にあります。そして、幼い子供ほど筋肉など組織は少なく、まだ大人のように凝り固まってはいません。そのため、幼い子供ほど変化が早くなります。そして、大人と大きく異なる点は、(やはり幼い子供ほどその傾向がありますが、)あらかじめ決められたことを強制されることは、体にとっても(たぶん、精神にとっても)とても負担になります。ときには、(頭の理解ではなく体の知性)その生命の自然な変化の道筋から見ると、押し付けとは”脅威”となることさえあるでしょう。そのため、大人と違いより柔らかな触れ方、より柔らかな施術、その施術がその子供にとって適切であるか、より真剣に見極めていきます。

↓ つづきを見る

そのとき、もしロルフィングのレシピであっても不適切な場面があれば、施術時間の短縮や、もしかしたら、セッション間の期間、回数さえもその場に合わせて適応させていくことがあるかもしれません。

 

子供のためのバイオダイナミクス

10歳以上のお子様には当てはまらないと思いますが、幼いお子様ほどいわゆる10シリーズの決まりごとではなく、より体の、生命力の道筋に合わせた「子供のためのバイオダイナミクス」の原則に従うことになります。※「子供のためのバイオダイナミクス」はバイオダイナミクスオステオパシーの子供のケースを扱うための3年間の学びで、私はその過程を修了しています。それは、筋骨格の意図的な操作ではなく、よりエネルギー的な、自然とそこにある生命の成長の方向性を尊重し、あらかじめ生まれた時から誰しもに備わっている治癒力を導くような施術です。

↓ つづきを見る


たとえば、赤ちゃん。
赤ちゃんって、ロルフィング10シリーズは必要ないですね。

各回の目的を赤ちゃんに当てはめるのは絶対にやめたほうがいいです。

それは、もう命そのもので、
その神様の生命の息吹の道筋を、まさに純粋に進んでいます。

そこに、施術家やロルフィングのレシピの意図や計略は、必要ありません。
治療家の理論や理屈は、邪魔にしかならず、
純粋な生命にとっては脅威としかなりません。


ただ私たちができることは、
不必要にそこにある、歪み、生命力の推進のために邪魔になっている歪みを
外すべき順番で、外すものが生命力の主である赤ちゃん、その神様の指示のもと、
それを外す、バランスを取り、生命力の邪魔を解消していくように、その流れが
放射されてくることを、保ち続ける、というようなアプローチになります。


そのため、赤ちゃんは
10回シリーズというよりは、
各回単発のセッションのように、計略はなく、何もなく、
ただ10回の施術をやっていく、という形になるかと思います。
ですので、赤ちゃんの場合は、10回に縛られることはなく、
途中でもういいかな、と、お互いに思うようになるタイミングで
やめることも、赤ちゃん主体としては
良いことだと思います。

 

服装

服を着たまま受けられます。

※長袖長ズボンで大丈夫です。リラックスできる服をご用意ください。

※ジーパンなど硬い生地の服や、スカートは避けてください。

 

お申込方法

ご予約・お問い合せ」ページから「子供のためのバイオエナジェティクス」を選択してください。

 

 大鹿村セッション

 

大鹿村セッション

 

料金:大人3,000円、子供1,000円 時間:30〜45分

内容:長野県大鹿村での単発セッションです。

補足:子供のためのバイオダイナミクス、その講座でモデルとしてきていただいた小さな男の子、彼とそのご家族に施術をしに東京から月一回通います。その施術は無料で行われますが、そのタイミングでお近くの方にも安く(3,000円)施術をしようと思っています。長期で通うことになると思います。

 

大鹿村に通う理由:わたしはオステオパシーのバイオダイナミクスを9年かけて学んでいます。それとは別に、子供のためのバイオダイナミクスの3年のコースが先日修了しました。その3年目のコースでのこと、子供のモデルが募集され施術をさせていただきました。講師のトムとの話の中で、生命力を引いてきて病変を溶かし、やがて構造が変わっていく、、それは講座の中だけでは完結できない難しいケースだった。その後のフォローがあればよい。これはteaching case(クライアントを治療することで、こちらに大きな学びのある、、教えてくれるケース)だ。無料で、お互いにもういいかな、という時期が来るまで施術させてもらうと良い。とのアドバイスをいただきました。東京から大鹿村まではかなり遠いので、そのタイミングでお近くの方が施術を受けていただけたら、より有意義な旅になるだろうと思い、(交通費の足しにもなるし!)こちらのメニューを企画しました。、、、。

↓ つづきを見る


なんと、かつて私のロルフィング10シリーズを受けてくださった方、当時は長野からやってきてくださっている、と聞き、長野?松本あたりかな?遠いな、と思いましたが、大鹿村の近くからやってきてくださっていたようです。(すごい遠いところ、ありがとうございました!)その方は今後バイオダイナミクスを学び始めることになり、、ご縁のある地です。

しかし、それ以前から、この土地にはご縁があり、わたしが今ロルフィングをやっているのも、ここがなければ、なかったかもしれません。

もう、、18年ほど前、(話が長くなりますが、、)私は3年間のバックパッカー時代、インドのダラムサラいました。ダライ・ラマが住まわれており、チベットの亡命政府があるところです。そこで、よくいっていたレストランで働いていた青年はチベットからヒマラヤを歩いて越え、亡命してきた17歳の方でした。話しているうちに、ふと、家族に手紙を届けることになりました。(インドからチベットには連絡手段はない。手紙なもちろん、届かない。)ダラムサラからネパール、チベットのラサに入りました。当時は、ネパールから中国への入国には制限があり、(今ではもっと厳しいですが)ツアーに参加しなければ個人では入国できない。そのツアーに参加し、最終日の予定を私だけ離脱し、1日早くラサに到着しました。そして、その翌日の早朝に日本に帰る人に会い(1日ずれていたら、ツアーに最後まで参加していたら、、会わなかった人。)なぜか、そのまま中庭で一晩中朝5時くらいまでお話しし、そのまま日本への旅立ちを見送りました。その方と、2年後日本で再会し、「このアパート、部屋1つ空いてるで」、、で、そのアパートの一室に引っ越してきました。旅モードの続きで、、家賃はなんと2万3千円。となりに住んでいた17歳の男の子が、大鹿村の出身で、その大鹿村で当時ちょくちょく開催されていたネイティブアメリカンのスウェットロッジという儀式に参加したりしてました。そのとき、お世話になっていた方達(お隣さんのご両親)が、こんど施術に伺う男の子のおばあちゃんとおじいちゃん、というわけです。

そして、その大鹿村のネイティブアメリカンのつながりで、2006年、アメリカ大陸をサンフランシスコのアルカトラズ島(ネイティブの聖地だが、かつて監獄として使われていた)からワシントンD.C.まで歩く、という。それに参加しました。そこで、出会ったのが、ロルフィングでした。

そんな感じで、大鹿村には縁と恩があるのです。

 

日程:次回は2020年2月の24日、25日です。

申し込み方法

ご予約、お問い合わせ」ページから「大鹿村セッション」を選択してお申し込みください。

 

 出張セッション

 

出張セッション

ご自宅に伺っての施術となります。※ご自宅以外でも、レンタルサロンなど場所が用意できましたらそちらに伺うこともできます。

 

料金

  • 15,000円(税込)+交通費
  • ※ご希望がありましたら、9歳以下のお子様は、無料です。

※詳細はアクセスのページの「出張」をご覧ください。

 


 クラニオセイクラル

 

クラニオセイクラル

 

内容体の奥深くに流れる、本来誰もが持っている回復の力が表現されてくるのをサポートするワーク、施術者の意図や操作のない純粋なワークです。 

↓ つづきを見る


・着衣のまま軽く触れ、静かに待つというスタイルです。

・触れる場所は頭だけに限りません。足や肩などに触れることもあります。

・深いリラックスの効果が期待されます。『数ヶ月分寝た気がする』『触れられている部分とはぜんぜん違う場所が反応して緩んだ。不思議。。』などとのコメントをいただくことがあります。

・ロルフィングベーシック10シリーズを受けた後に選択されるとより効果的です。(詳しくは「クラニオセイクラルとは」ページをごらんください。)

・※ 私は数年にわたりクラニオセイクラルを学んできましたが、近年ではオステオパシーの「バイオダイナミクス」を学んでいます。その学びは9年間に及び、私のワークはクラニオセイクラルからバイオダイナミクスへとシフトしてきました。その違いは真の癒しの領域に入っていくか、浅い領域での休息かの違いです。私のワークではさらに深い本当の癒しの領域に入っていきます。一般的なクラニオセイクラルとは異なることを予めご了承ください。

 

体験記:「こちらのページ」へどうぞ。

 

お申し込みこちらのメニューは終了し、そのエッセンスはさらに深い癒しのワークとして「単発セッションに移行されました。こちらのメニューをご希望の際は「単発セッション」をお選びください。


 イールドワーク

 

イールドワーク

 

内容:軽く触れて間合いを大切にする施術です。

↓ つづきを見る


・軽く触れたり、少し離れて変化が進むのを待っていたり、少し不思議なセッションかもしれません。

・受け手の身体の反応、身体の意志を尊重するワークです。

・動作のイメージを使ったり、実際に動いてもらうこともあります。

・重力に委ねること、呼吸などの振動が全身に伝わることを基本に身体の繋がりを引き出していきます。

・身体のまとまり、バランス、次のレベルの身体への「変化」を求める場合はロルフィングベーシック10シリーズを選択してください。

※近年、セッションの流れや場を大切にし、施術者の意図で操作するのではなく、、クライアントさまご自身に内在する回復の力を尊重したセッションにシフトしてきました。”そのとき身体が何を求めるのか?”、、。

 

お申し込みこちらのメニューは終了し、そのエッセンスはさらに深い癒しのワークとして「単発セッションに移行されました。こちらのメニューをご希望の際は「単発セッション」をお選びください。

 

 ソマティックエクスペリエンス

 

ソマティックエクスペリエンス(略してSE)

 

内容:トラウマワークです。トラウマと言っても心理や感情や思考を直そうとしたり、過去の記憶や相手の感情などを思い起こすことなどは(余計に悪化するので)必要はありません。必要なのは身体(神経の働き)を整えることです。

↓ つづきを見る


必要なのは、こころを直接なんとかしようとはせず、その土台である体のシステムのうち神経系の働きを回復させることです。 

 

トラウマ化された人は、常に危機を生きている

常に危機的状態から抜けられていない。そんな世界で生きているのが、トラウマ化されたひとの身体です。

↓ つづきを見る


動画にあるように、生命の危機を感じたシロクマは全力で走っていた。それが麻酔というショックで突然遮断された。そのエネルギーはどこにいった?体に閉じ込められたまま。シロクマはやがて目覚める時、そのエネルギーを震えたりしながら解放していき平穏な日常に帰っていきます。しかし、そのエネルギーが解放されず、常に危機的状態から抜けられていない。そんな世界で生きているのが、トラウマ化された人間の状態です。

 

11:40から、しろくまをヘリで追いかけ、麻酔銃を打ち込みます。 13:18あたりで、しろくまが麻酔から覚める様子が撮影されています。

↓ つづきを見る


身体システムのシャットダウン

ヘリで追いかけられ、交感神経は高い活性化状態となります。その後、麻酔を打たれることでシステムはシャットダウンされます。このとき、交感神経の高い活性化は解放されないまま閉じ込められ身体システムの中で回りつづけています。

脱活性化(目覚めへの解放)

麻酔から覚める時、しろくまはしばらくの間、震え続けます。これをdischarge(脱活性化)といい、閉じ込めれれていた神経系の高い活性化を解放しているのです。 自然界の野生動物はこの脱活性化を自然と行い、神経系の活性化レベルを通常状態の健康な状態にまで戻します。

 

お申し込み: 

ソマティックエクスペリエンスの学びはロルフィング「ベーシック10シリーズ」に統合されています。ソマティックエクスペリエンス単体のセッションは提供していません。「ベーシック10シリーズ」を選択してください。